大丸創業300周年記念「ディーズファッションフェス」2月15日(水)~21(火)

大丸創業300周年記念「ディーズファッションフェス」2月15日(水)~21(火)

2017.02.10EVENT

≪大丸創業300周年記念≫
『ディーズファッションフェス』

2017年2月15日(水)~2月21日(火) 10時-20時
大丸京都店1階エントランス&4階ほっとスポット

この度、大丸創業300周年記念の一環として「ディーズファッション専門学校」の足跡と今の学生の活動を大丸京都店1Fエントランスホールと4階ほっとスポットにて展示&出店いたします。ぜひみなさまご来場ください!

【1階エントランスホールにて】
「ファッションヒストリー@KYOTO~大丸京都店とディーズファッション専門学校~」
1960年代まで大丸京都店のオートクチュール部門の婦人服委託生産をしていた関係からディーズには、「Dior」、「Givenchy」等の大変貴重な資料が残っています。フランスのメゾンから送られてきた資料をもとに仕様を理解するために作られたスタイル画や基本型紙、パーツ、さらにこれらが掲載された大丸のカタログ等です。
これらの資料の展示と、その資料をもとに現在の学生が制作した洋服を一堂に展示し、戦後日本、または京都における「洋服文化」、「大丸京都店」と「大丸ドレスメーカー女学院」の歴史を回顧します。
「ディーズNOW&FUTURE」
上記の歴史をベースに、伝統に裏打ちされた現在のディーズの学生の活躍を展示いたします。2月4日に行いました制作発表展「D’S EXHIBITION 2017」にて発表された学生の作品を中心に、現在の学生のクリエイションをご覧いただきます。
今回の制作発表展のテーマは「革命」。世界的に大きな変化のあった2016年。ファッション不況が深刻な中で「今、変化こそが求められている」。
そんな思いの中で学生たちが今と明日を見て、考え、創造した作品を展示いたします。
◇期間中イベント:
・京都女子大学 准教授 青木美保子先生によるワークショップ「大丸と京都のファッション」
2月18日(土)15:00~15:30
・ディーズファッション専門学校学生モデルによるフロアファッションショー
2月15日(水)14:00~14:20
2月18日(土)14:00~14:20、16:00~16:20

【4階ほっとスポットにて】
ファッションビジネス科2年運営セレクトショップ「hitotoki」出店
ディーズファッション専門学校ファッションビジネス科2年の学生が
「すべての働く女性に木の安らぎを、そして新たなhitotoki(ひと時)を」をコンセプトにセレクトショップをオープンします。企画から買付、広報、店舗運営など全てを学生が行います。「木」を意識し、「木」にまつわる商品をセレクトし、暮らしのシーンを「ヒトイ木(一息)」と「ヤル木(やる気)」に分け、店舗を演出します。
みなさまのご来店をお待ちしています。

ページ上部へ
閉じる